【アラサー矯正 #3】歯列矯正、虫歯があっても進められる?

美容・健康
スポンサーリンク

矯正すると虫歯が見つかるという話、聞いたことありますか?

わたしも次々と虫歯が見つかり、思うように矯正が進みませんでした。

  • 虫歯があっても矯正できる?
  • 虫歯を治療しながら矯正は進められる?

などなど書いていますので、参考にしてみてくださいね。

矯正中に虫歯が見つかりやすい人は?

わたしはもともと、顎が狭く歯が収まりきらない、叢生(そうせい)というタイプ。

  • 歯並びがガタガタ
  • 八重歯がある

という人は、自分でも気づかない虫歯が隠れている可能性が高いです。

わたしも矯正のために歯列を広げたり、抜歯したことで、隠れていた虫歯が次々に見つかりました。

この投稿をInstagramで見る

asm *矯正記録*(@asm.haa)がシェアした投稿

ここから、矯正歯科と普通の歯科に通い続ける日々が始まりました。笑

虫歯治療中も矯正は進められる?

わたしの場合、大きな虫歯が見つかるたびに矯正の進行は止まってしまいました。

  • 急速拡大装置を着ける前
  • 抜歯後
  • ブラケットを着ける前

などに次々と虫歯が見つかったため、そのたびに中断…。

しかし、一日で治療できる虫歯や、装置がついたままでも治療できるものもありました!

asumi
asumi

思うように矯正が進まず、イライラ&もやもやして過ごしたのを覚えています…

2017年5月 初めての虫歯発見

はじめての虫歯発見は、下顎の急速拡大装置を着ける前。

装置を固定する歯が虫歯になってしまっていたので、一旦中止。

矯正歯科で紹介してもらった歯医者さんで治療してもらいました。

レジンやセラミックだと割れやすいため銀歯に。

この2本の治療のために、矯正は約1ヶ月中断

2017年12月 抜歯後に虫歯発見

下左右6番以外にも虫歯が多く、5月から2週に1度のペースで通っていました。
(昔から虫歯の多い子どもでした。歯は詰め物ばかりです)

そして11月。

右上4番を抜くと、5番の横に大きな虫歯が出現…!

この治療のために歯医者に2回通い、2018年1月、やっとブラケットがつきました!

この投稿をInstagramで見る

asm *矯正記録*(@asm.haa)がシェアした投稿

虫歯治療のために歯医者に通った回数は、ここまでで11回。

長い長い道のりでした。

2019年10月 また虫歯発見

ブラケット矯正が進み歯並びが良くなると、見えなかった虫歯が出現します。

重なっていた前歯が綺麗に揃ったことにより、前歯の横にあった虫歯が見つかりました。

↑分かりづらいですが、ど真ん中に大きな虫歯があります。

だいぶ早い段階で気づいていましたが、ブラケットが着いた状態では治療できないため見て見ぬふり…。

ブラケットオフしてからまた歯医者に通い、治療してもらいました

矯正中の虫歯治療に21回通いました

矯正期間中、虫歯治療のために歯医者に行った回数は21回。

ブラケットを装着していた期間以外は、ほとんど虫歯を治療していたことになります。

さすがにここまで虫歯が多いのは異常かもしれませんが(笑)

わたしと同じ叢生(そうせい)タイプの人は矯正中に虫歯が見つかる可能性が高いはず。

虫歯の場所や程度によっては、

  • 矯正を一時中断する
  • 歯並びが揃ってから治療する

などの判断が必要になってきます。

矯正歯科の先生は虫歯について言ってくれないこともあるので、気になる場合は自分から相談してみてくださいね。

\矯正記事まとめはこちら/

PROFILE
asumi

1991年神奈川生まれ。

鍼灸整骨院で受付スタッフ・採用・WEBマーケティングなどを経てフリーランスとしてWEBライターに転身。美容・健康、暮らしについての記事を執筆しています。

2020年5月からのカナダワーホリ予定が、新型コロナウイルスによって中止に。1歳上の旦那さんと海外移住を夢見て模索中☺

海外旅行とミッフィーとパンが好き。

asumiをフォローする
美容・健康歯列矯正
スポンサーリンク
asumiをフォローする
nicoasu.

コメント