KLMオランダ航空ビジネスクラスで新婚旅行♡機内食やサービスが最高!

オランダ
スポンサーリンク

待ちに待った新婚旅行。

今回ばかりは奮発してビジネスクラスでオランダへ!

この記事では、KLMオランダ航空の

  • ワールドビジネスクラスの機内食
  • ワールドビジネスクラスのサービス

についてレポートしていきます。

ビジネスクラスで旅行してみたいけど、本当にその価値があるのかな?と悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

KLMオランダ航空のフライトスケジュール

今回わたしたちが利用したのは、KL862便。

  • 10:30 成田空港を出発
  • 15:10 スキポール空港(アムステルダム)到着

というスケジュールでした。

少し早めに空港についたので、ラウンジでゆっくり朝ごはんを食べました。

ラウンジ

asumi
asumi

11時間40分の空の旅。はじめてのビジネスクラスにわくわくが止まりません!

センス抜群!素敵すぎる機内安全ビデオ

飛行機に乗ってすぐモニターから流れていた機内安全ビデオ。このビデオが素敵すぎて、ついつい見入ってしまいました。

こちらは、デルフト焼のタイルを1000枚以上も使ったストップモーション。

複数の写真をコマ撮りするという手法は、機内安全ビデオとしては世界初だそう。

デルフト焼きの美しさや映像の細やかさにうっとりしていまいます。

KLMビジネスクラスのアメニティ

アメニティ

KLMオランダ航空ビジネスクラスのアメニティポーチ。

オランダのデザイナー、JANTAMINIAUのデザインです。とってもおしゃれですよね。

中身の写真を撮り忘れてしまったのですが…

  • 歯ブラシキット
  • アイマスク
  • 耳栓
  • 靴下
  • リップバーム

が入っていました。

飛行機にのると靴が履けないほどむくんでしまうので、離陸前に靴下をはきました。

靴下

座席が広すぎて全く足が届かない図。笑

わたしがチビすぎるのもありますが、平均的な日本人でも奥まで届く人は少なそうです。

まるで高級レストラン!KLMビジネスクラスの機内食

機内食は、ざっくり分けてこんな感じ。

  • 離陸前 ウェルカムドリンク
  • 1時間後 ドリンク+おつまみ
  • 2時間後 昼食
  • 7時間後 朝食

ひとつずつご紹介していきますね。

【離陸前】ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンク

飛行機に乗り席につくとすぐウェルカムドリンクと焼き鳥+生春巻きのサービス!

ビジネスクラス初体験のわたしたち、いきなりの食べ物にびっくり。
ラウンジで朝食をとってしまったことを少し後悔しました。

炭火焼きなのかな?とっても美味しかったです〜

【離陸1時間後】おつまみのサービス

スパークリングワインとおつまみ

日本時間11:30(離陸1時間後)、ドリンクのサービスとミックスナッツが届きました。

ここでは調子に乗ってスパークリングワイン。

ミックスナッツが美味しいのはもちろんですが、このデルフト陶器もとってもかわいかった♡

【離陸2時間後】昼食

機内食

メインはお魚をチョイス。
下にはニョッキが敷かれていて結構がっつり!

前菜のスープもあったのですが写真をすっかり忘れてました、、!

お腹いっぱいですがデザートもしっかり食べます。

デザート

アイスクリームとフルーツ。とってもおいしかった!

コーヒーとクッキー

食後にはコーヒーとKLMオリジナルクッキー。
こちらもデルフト陶器で素敵でした♡

asumi
asumi

ラウンジでの朝食から焼き鳥、ミックスナッツと食べ続けているので、この時点でかなりお腹がぱんぱんでした…!

【離陸6.5時間後】Anytime for you

ワッフル

日本時間17:00(オランダ時間10:00)ごろ。
少し眠って目を覚ますと、CAさんがストロープワッフルを配っていました。

こちらはKLMオランダ航空の「Anytime for you」というサービス。

通常の食事以外に提供されるサービスで、甘いものだけでなく軽食も提供されます。

ストロープワッフルはオランダ発祥のお菓子で、薄いワッフル生地の間に甘いシロップをはさんだもの。

コーヒーや紅茶のカップの上にのせて温めて食べるのが主流!ということで、わたしたちもその通りにして頂きました。

寝起きの体に甘いストロープワッフルと苦いコーヒーが身に染みる、幸せな朝でした♡

【離陸8時間後】朝食(ブランチ)

機内食

日本時間18:30(オランダ時間11:30)、朝食?ブランチ?日本時間的には夕食?が提供されました。

あまりお腹が空いていなかったので軽めに生ハムのサラダ+フルーツ。さっぱりめでとても美味しかったです。

最後にまたKLMクッキーとコーヒーを頂いて、機内食は終了です!

asumi
asumi

正直食事にはそこまで期待していなかったですが、ぜんぶ美味しくてびっくりでした!お皿やカトラリーのかわいさもあり、満足度100%です!

お土産にはKLMデルフトブルーハウス

おみやげ

KLMオランダ航空といえばこれ!「KLMデルフトブルーハウス」

陶器でできたお家の中には「ジュネーヴァ」というオランダのジンが入っています。

毎年10月7日の創業記念日に新デザインを発表しており、わたしたちが利用した2018年には全部で99種類のブルーハウスとなりました。

2人で往復利用したので、我が家にはNo.65、No.74、No.78、No.99の4種類のデルフトブルーハウスが飾られています。

まとめ

12時間近いフライトとあって少し心配でしたが、

  • フルフラットシート
  • 美味しすぎる機内食
  • CAさんの細やかなサービス

などなどのおかげで快適に過ごすことができました。

正直エコノミーで行っていたら、疲労で初日を潰してしまうのでは…?と思います。

奮発してビジネスクラスを選んで本当によかったです!

みなさんもオランダ旅行の際は、KLMオランダ航空ワールドビジネスクラスを体験してみてくださいね。

\ビジネスクラスの航空券予約なら/

旅工房なら、トラベルコンシェルジュが旅行プランを提案してくれて安心!

初めての海外旅行にも、旅行好きのあなたにも◎

PROFILE
asumi

1991年神奈川生まれ。

鍼灸整骨院で受付スタッフ・採用・WEBマーケティングなどを経てフリーランスとしてWEBライターに転身。美容・健康、暮らしについての記事を執筆しています。

2020年5月からのカナダワーホリ予定が、新型コロナウイルスによって中止に。1歳上の旦那さんと海外移住を夢見て模索中☺

海外旅行とミッフィーとパンが好き。

asumiをフォローする
オランダウエディング海外
スポンサーリンク
asumiをフォローする
nicoasu.

コメント