マウリッツハイス美術館で世界でいちばん有名な少女に出会う〜新婚旅行inオランダ〜

マウリッツハイス美術館 オランダ
スポンサーリンク

オランダといえば外せないのが、美術館めぐり。

ゴッホやレンブラント、フェルメールを生んだオランダで、芸術に触れる旅をしてきました。

新婚旅行3日目は、あの有名な少女に会いにマウリッツハイス美術館を訪れました。

この記事では、

  • マウリッツハイス美術館の見どころ
  • マウリッツハイス美術館の行き方、チケット情報
  • デン・ハーグおすすめカフェ

についてお話していきます。

同じくオランダの美術館めぐりでは外せない「アムステルダム国立美術館」については、こちらをご覧ください。

マウリッツハイス美術館とは?

マウリッツハイス美術館

マウリッツハイス美術館は、オランダではアムステルダム国立美術館と並んで有名なミュージアム。

アムステルダムから電車で1時間ほどの「デン・ハーグ」という街にある、小さいながらも美しく、格式高い美術館です。

3点のフェルメール作品を所蔵しているほか、レンブラントやルーベンスなどの作品も見ることができます。

マウリッツハイス美術館の見どころ

マウリッツハイス美術館

アムステルダム国立美術館等に比べ小ぢんまりとしていながら名画揃いのマウリッツハイス。

魅力がぎゅっとつまった館内は、1時間程度ですべて見て回ることができますよ。

この日は朝早く行きましたが、すでに日本人のツアー客が…。若干混雑していましたが、ゆっくり鑑賞できないほどではありませんでした。

asumi
asumi

じっくり見すぎて写真があまりなかったので、特に印象的だった2つの作品をご紹介します!

フェルメール「真珠の耳飾りの少女」

真珠の耳飾りの少女

まずはこちら、「真珠の耳飾りの少女」。フェルメールの代表作であり、教科書にも載るほどの名画です。

ルーム15に入ってすぐのところにあり、ハッとするような鮮やかなブルーのターバンと少女の瞳が目を引きます。長い時間じっと見ている方も多かったです。

誰もが一度は見たことのあるはずのこの少女、”世界でいちばん有名な少女”といっても過言ではないのでは?

レンブラント「テュルプ博士の解剖学講義」

レンブラント・テュルプ博士の解剖学講義

レンブラントの作品も充実しているマウリッツハイス。

こちらは、レンブラントはじめての集団肖像画、「テュルプ博士の解剖学講義」

アムステルダムの外科医組合の注文によるもので、年に1度行われた解剖学の講義のようすを表していると言われています。

博士の手もとを覗き込む人やじっと話を聞く人など、それぞれの表情が描き分けられた臨場感あふれる名画です。

マウリッツハイス美術館のチケット購入方法

マウリッツハイス美術館公式サイト

マウリッツハイスはアムステルダムからも少し離れているからか、あまり混雑することはありません。そのため、チケットを事前に予約していく必要はないかと思います。

とはいえ、他の団体客と被ってしまったり、あまりゆっくり見る時間がない!という方は不安ですよね。

日程がはっきりと決まっている場合は、公式ページから予約を済ませておきましょう。

マウリッツハイス美術館 チケット予約

大人は一人15.5ユーロ、19歳未満は無料となっています。

asumi
asumi

チケット購入後は1年間有効なので、予約してから旅の予定をゆっくり決めても大丈夫ですよ◎

マウリッツハイス美術館公式アプリ

マウリッツハイス美術館でも、マルチメディアガイドとなる公式アプリが無料で公開されています。事前にダウンロードしておきましょう!

マウリッツハイス美術館公式アプリ

マウリッツハイス美術館のアクセス

マウリッツハイスのあるデン・ハーグへは、特急電車「IC」に乗っていくのがおすすめです。

所要時間は

  • アムステルダム中央駅から約50分
  • スキポール駅から約30分

とやや離れていますが、電車は30分おきに運行しており混雑することもないので楽ちんですよ♪

デン・ハーグ駅からマウリッツハイス美術館までは徒歩10分ほどですが、自然や町並みを楽しみながら歩くとあっという間でした!

途中で立ち寄りたい!HAPPY TOSTI

デン・ハーグは、国会議事堂をはじめとした政府機関や各国の大使館が集まる政治の中心。

「政治」のイメージとは裏腹に、海や森の自然、市場、おしゃれなカフェなどが共存するとっても魅力的な街なんです。

マウリッツハイス美術館に向かう途中、ブランチに立ち寄ったこちらのカフェ♡

「HAPPY TOSTI(ハッピートスティ)」。
店内の一部の座席がブランコになっている、遊び心満載のカフェです。

しっかりブランコ席に案内してもらい、トスティを頂きました。笑

tosti

トスティは、日本でいうホットサンド。オランダではおなじみの軽食です。

トスティの種類はもちろん、ソースもたくさんの中から選ぶことができましたよ♪

asumi
asumi

ブランコに座りながらのトスティ、本当に楽しかった!HAPPY TOSTIという店名にも納得♡

HAPPY TOSTI 公式サイト

住所
Korte Poten 5, 2511 EB Den Haag, オランダ
営業時間 9:00〜17:00
定休日 なし

マウリッツハイス美術館の基本情報

住所
Plein 29, 2511 CS Den Haag, オランダ
営業時間 10:00~18:00
※月 13:00~18:00/木 10:00~20:00
定休日 11/5、12/25、1/1

マウリッツハイス美術館 公式サイト

まとめ

マウリッツハイス美術館の見どころやアクセス、チケット情報についてまとめてみました。

オランダの中心地からは少し離れた場所にありますが、ハーグの街並みなども含めて楽しむことのできる美術館です。

アムステルダム国立美術館に続いて、余裕のある方はぜひマウリッツハイス美術館も訪れてみてくださいね。 

\海外航空券・海外ツアー予約なら/

旅工房なら、トラベルコンシェルジュが旅行プランを提案してくれて安心!

初めての海外旅行にも、旅行好きのあなたにも◎

PROFILE
asumi

1991年神奈川生まれ。

鍼灸整骨院で受付スタッフ・採用・WEBマーケティングなどを経てフリーランスとしてWEBライターに転身。美容・健康、暮らしについての記事を執筆しています。

2020年5月からのカナダワーホリ予定が、新型コロナウイルスによって中止に。1歳上の旦那さんと海外移住を夢見て模索中☺

海外旅行とミッフィーとパンが好き。

asumiをフォローする
オランダウエディング海外
スポンサーリンク
asumiをフォローする
nicoasu.

コメント