妊娠しました!基礎体温グラフ公開&妊娠超初期症状と生理前との違い

マタニティ
スポンサーリンク

妊娠が判明しました!

実はゆるく妊活を始めていたわたしたち。
なかなか思うようには行かない日々でしたが、ついに赤ちゃんがやってきてくれました。

今回は、

  • 妊娠がわかったときの基礎体温グラフ
  • 妊娠超初期症状
  • 妊活中&妊娠判明後にやったこと

についてお話していきます。

みなさんの参考になりますように。

\妊娠生活・出産準備に役立つ情報誌が無料で!/

妊娠したときの基礎体温グラフ

こちらが妊娠がわかったときの基礎体温グラフ。

まさかの測り忘れがあったのですが、4月26日が排卵日だったのかなーと思います。

asumi
asumi

わたしは生理周期が平均29日で、かなり規則的なほうです。

いつもは高温期14〜16日でガクンと下がり生理が来るのですが、5月は高温期17日目に突入

その日は結婚記念日で、お酒を飲むか迷い妊娠検査薬を試したところ、陽性に!
生理予定日翌日でしたが、くっきりと線が現れました。

喜びと驚きで震えが止まらず、リモートワーク中の夫を呼び出しすぐに知らせてしまいました。笑

陽性確認後の流れ

4週2日 妊娠検査薬陽性(生理予定日翌日)
5週2日 妊娠診断・胎嚢確認
7週1日 心拍確認
9週1日 母子手帳交付

検査薬で陽性が出たのが妊娠4週2日にあたる日。
病院の受診は5週の終わり〜6週ごろ、とネットでは書かれていました。

しかし6週に遠方への引っ越し予定があったため、正常妊娠であるかを一度確認するために5週2日の時点で受診しました。

その日は胎嚢確認のみでしたが、子宮外妊娠などではないことがわかり一安心。
紹介状を書いてもらい、引越し先の病院へは7週1日に受診しました。

スポンサーリンク

妊娠超初期症状

わたしが感じた妊娠超初期症状はこちら。

  1. お腹の張り・痛み
  2. 胸の張り・痛み
  3. 腰痛
  4. 頭痛
  5. 便秘
  6. 体のだるさ・眠気
  7. 情緒不安定・イライラ

いや、生理前と同じ!笑

そのためこれらの症状では妊娠に気づけないと思います。
症状というよりは、「なんか今回は妊娠してる気がする…」という希望も込めた勘が働いていた気がします。

生理前症状との違い

ただ、明らかにこれは生理前とは違う!と思ったことがありました。

それは、胸の張りと乳首の変化

いつも生理前は胸が張るのですが、その比じゃないくらい胸がパンパン&重くなっていました。

胸が張るというよりは、全体的に大きくなり重量が増した感じ。乳首の痛みも強く、きつめのインナーをつけたりうつ伏せで寝ることは難しかったです。

生理前と明らかに違うと感じたのは、これだけでした。

スポンサーリンク

妊活中&妊娠判明後にやったこと

妊活中に気をつけていたことはこちら。

  1. 規則正しい生活
  2. 体を冷やさない
  3. お酒&カフェインを控えめに
  4. 葉酸サプリを飲む
asumi
asumi

特別なことはあまりしていません…!

葉酸サプリは妊活中はディアナチュラのものを飲んでいました。

妊娠がわかってからは、妊娠中に必要な栄養素をバランス良く摂れる「MamaLula(ママルラ)」を愛用しています。

スキンケアでもお世話になっているFANCLのサプリなので安心です◎

\購入はこちらから/

\妊娠生活・出産準備に役立つ情報誌が無料で!/
PROFILE
asumi

1991年神奈川生まれ。
ライターとして美容・健康、暮らしについての記事を執筆しています。

夫婦と猫2匹で暮らしています。
海外旅行とミッフィーとパンが好き。

現在第1子妊娠中。

asumiをフォローする
マタニティ
スポンサーリンク
asumiをフォローする
nicoasu.

コメント